新規情報は 順次追加して参ります。
(スマホ)  最終更新日:2020/06/28 by AM   
 

 平成30年10月24日から27日迄台湾へ旅行しました。
 G組の9名を含む14名が参加。空路はビジネスクラスを奮発、現地での移動には座席3列の大型バスを利用し、日本人客に人気の神旺商務酒店に 3連泊するなど、快適な旅を満喫しました。
 2日目は市内観光、台北101の展望台からの眺望を楽しみ、忠烈祠の衛兵交代式では一糸乱れぬ凛々しい衛兵の行進に驚嘆。
ラストは龍山寺、特に受験・子宝・恋愛などにご利益があると評判の名刹です。
土産品の買物は、主に、そごうやファミリーマートでしたが、満足度はそこそこ高かったようです。
 3日目は郊外へ。まずは台北から北上し、デートスポットの淡水漁人埠頭の恋人橋でひと休み、そして野柳へ向かいました。
野柳海岸は、多くの奇岩が見られるジオパークです。

 旅の締め括りは「十分」の天燈(ランタン)上げです。港町基隆の中正公園に立寄り、瑞芳から十分までは平渓線で約20分のローカル鉄道旅を体験。
十分では、各自願い事を大書した天燈を飛ばしました。
私たちの願いごとを載せた赤い大きな天燈は高く高く上っていき、やがて澄んだ秋空に消えていきました。

 私たちは20年に亘り、北は江差・松前、南は石垣・西表など、各地を旅しました。
今回が15回目の旅行でした。
沢山の想い出を積み重ね、仲間との絆を深めてきた旅行会ですが、この傘寿記念台湾旅行を最後とし、会を閉じることになりました。感慨無量です。
(旅行委員は、 牧内・浅見・高橋・奈良)

≪ ☆ ☆ 台北101前で参加者全員の記念撮影 ☆ ☆ ≫

≪ ☆ 台北101前で記念撮影 ☆ ≫

奈良 直次(54回) 記   
(淡交会報第82号より転載)


 

  第54回卒業生で構成する「悟志名歩会」は毎新年七福神めぐりを実施しています。
品川、山の手、日本橋、深川、浅草、墨田、亀戸、北千住など江戸時代から続く伝統の七福神は既に参拝を終えています。
昨今、自治体や観光協会の肝いりで、各地に新興七福神が名乗り出て、ますます七福神が身近になっています。
 令和2年(1月7日)は、東京のど真ん中、港区が宣伝している「港七福神めぐり」を選択、新年の御利益を授かることにしました。
ネット記載にある「港七福神めぐり」について引用させていただくと、「昭和八年発足の『麻布稲荷七福神詣』を始めとします。 戦争の影響により昭和15年で中断しますが、昭和41年に巡拝所を再編し、『港七福神めぐり』として再開しました。 七福神に加え、宝船を含めた8ヵ所を巡るのが特徴で、東京夕ワー、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、麻布十番商店街 といった観光名所に立ち寄ることができるのも巡拝者の楽しみの一つとなっております」と記述されています。
 昭和の七福神とはいえ、参拝する社寺は、太田道灌の建立した熊野神社(恵比寿)や勧請した麻布氷川神社(毘沙門天)など 江戸時代から親しまれた歴史ある寺社ばかりで、御利益を感じられる厳かなものでした。
また、港七福抻めぐりのルートには前述の観光名所ばかりでなく、ロシアや中国など複数の駐日大使館が点在し、特に、 多数の警官が物々しく警備する大使館の直前を通過する際には、緊張感をおぼえる事もありました。
直近の厳しい国際情勢を肌で感じる七福神めぐりでもありましたが、麻布十番商店街のイタリアンレストランで 参加者全員和気あいあい、幸多き新年を願って祝宴を開催しました。

≪ ☆ ☆ 港七福神巡りに参加のみなさん ☆ ☆ ≫

≪ ☆ ☆ 港七福神巡りに参加のみなさん ☆ ☆ ≫

春日 利文(54回) 記   
(淡交会報第84号より転載)




【 皆 様 方 の W E B 上 の 情 報 と 接 続 し ま す ! 】


  ☆ 同期会・OB会・OG 会のお知らせ (11) 皆様方のWEBLOG(0)

  ☆ 皆様方の写真ページ(1)           ☆ 友人の最新情報 (0)

  ☆ 旅行・紀行文 (2)            ☆ イベント、グループ活動 の 宣伝 PR (4)

  ☆ 51会 会員のページ ( 会社・事務所など ) (0)    




           

☆ 同期会・OB会・OG 会の お知らせ ( 同期会、クラス会、グループ会合 等を 紹介 )

・令和02年01月07日 悟志名歩会七福神めぐり(淡交会報84号より転載)
・平成30年10月24日 傘寿記念「台湾旅行」(淡交会報82号より転載)
・平成30年01月05日 千住宿「千寿七福神巡り」(淡交会報80号より転載)
・平成29年08月28日 北八ヶ岳半縦走ならず(淡交会報79号より転載)
・平成29年01月13日 日本橋七福神めぐりと日銀見学(淡交会報78号より転載)
・平成28年08月22日 木曽駒ケ岳登頂記(淡交会報77号より転載)
・平成27年11月04日 平成27年同期会〜四万十への旅〜(淡交会報76号より転載)
・平成27年09月29日 平成27年 悟志会「喜寿記念」総会開催
・平成24年04月05日 平成24年 悟志会 総会・クラス会開催
悟志会 「名所を歩く会」(略称: 名歩会)
悟志会 「軽登山の会」
  
  


☆ 皆様方のWEBLOG ( 近況などが 早わかり )
    ・


 ☆ 皆様方の写真ページ紹介

   
・ 【 軽登山の会 5周年記念アルバム 】   酒 部  明


☆ 友 人 の 最 新 情 報

    ・

    ・
  


☆ 旅行・紀行文、など

・ 【 悟 志 会 北 九 州 旅 行 記 】 G組 浅見 眞治 (記)
・ 【 54回 G組 山 形 旅 行 記 】 G組 奈良 直次 (記)
・ 
・ 


☆ イベント、グループ活動 の 宣伝 PR

名歩会 「第38回 紹介」 紹介者 : 酒部 明
名歩会「第22回 紹介」 紹介者 : 春日 利文
【 悟志会 軽登山の会 】 団体紹介者 : 酒部 明
名歩会「第15回 紹介」 紹介者 : 新井 春雄

 

☆ 51期 会員のページ ( 会社・事務所など )
   
◎ 昭 和 29 年 卒 ( 51回 )  【 個 人 の ペ ー ジ 】  ( 件 )