新規情報は 順次追加して参ります。
(スマホ)  最終更新日:2020/06/27 by AM   

 パーティの出席者リストを見るのは楽しみだ。
あいつ、いまなにをしているのだろう。幸せにやっているかしら、とか。 欠席なら、体の具合は大丈夫だといいがな、とか。悲喜こもごもの予測をまじえながら、ひととき想いをふくらませる。
 2019年10月29日、東武ホテルでの「米寿パーティ」もそうだったのだ。いや、違った。
リストの中に「K・S」の名前をみつけたとき、衝撃が走った。なにしろ高校を出て70年、音信不通だった友である。
どうしていた?元気にやっていた?月並みな質問しか、とっさには思い浮かばない。ほんとうは、もっと深い人生をいきてきたんだ、 と思う。70年という年輪の重みは、きりっと自分を刺す痛みに変わった。
 当日、開始30分前に彼はやってきた。まさに《朋あり遠方より来たる。また楽しからずや》である。
 遠方とは距離だけではあるまい。苦労人の孔子サマのことだ。年代的積み重ねも含め、「遠方」に厚味を加えたに違いない。
逢った瞬間「ちっとも変わっていない」と感じた。昔ながらの温容そのものの紳士だった。「楽し」には重層的な意味を持つ。 深く広い孔子の思考と思いたい。がっちり握手した。年齢を感じさせない握力に、彼のこれまで生きてきた強い生命力が伝わってきた。
 80歳を過ぎると、友を喪う哀切さは、耐えられないほど深い。それだけに、K・S君の出現は、明るい奇跡の感すらあった。
 次回はおそらく2年後の「卒寿パーティ」になるだろう。「遠来の友」が一人でも増えることを願いつつ、雨まじりの会場を後にした。

【追 記】

1.忘年会について

 昨年は忘年会を行いませんでしたが、今年は2年振りに、12月14日(月)午後1時より行う予定です。
詳細は、これまで通り10月末頃にハガキで連絡します。
予定に入れておいて下さい。

2.訃 報

 大変残念なことですが、昨年1月以降、9名の仲間がお亡くなりになられました。
9名は、阿保忠、荒井智之、板橋敬吉、清水晃、鈴木喬、西村清夫、西村忠雄、峯山功、山口和夫の諸君です。
 心からご冥福をお祈り申し上げます。

田口 雅雄(48回)       
小泉 一郎(48回) 記      
(淡交会報第84号より 転載)    





【 皆 様 方 の W E B 上 の 情 報 と 接 続 し ま す ! 】


 ☆ 友人の情報(0)
 ☆ 旅行・紀行文 (0)


☆ 同期会・OB会・OG 会の お知らせ ( 同期会、クラス会、会合 等を 紹介 )

・ 令和02年05月20日 四八会だより〜朋あり遠方より来たる(淡交会報84号より転載)
・ 令和元年10月29日 四八会米寿を祝う会(淡交会報83号より転載)
・ 令和元年05月20日 四八会だより(淡交会報82号より転載)
・ 平成30年12月20日 四八会だより(淡交会報81号より転載)
・ 平成30年05月20日 四八会だより(淡交会報80号より転載)
・ 平成29年12月20日 四八会だより(淡交会報79号より転載)
・ 平成29年05月20日 ゴルフを楽しむ淡交楽友会(淡交会報78号より転載)
・ 平成28年12月10日 四八会だより(淡交会報77号より転載)
・ 平成28年05月20日 討ち入りの日忘年会(淡交会報76号より転載)
・ 平成27年12月10日 四八会だより(淡交会報75号より転載)
 

☆ 皆様方のWEBLOG ( 近況などが 早わかり、 ご連絡下さい。 )
・    
・    
☆ 皆様方の写真ページ紹介
・    
・    
☆ 友 人 の 最 新 情 報
・    
・    
☆ 旅行・紀行文、など
・    
・    
☆ 個 展、催し、宣 伝 PR、等
・    
・    
☆ 四八会 会員のページ ( 会社・事務所など ) ( 0 件 )
・    
・    
◎ 昭和26年 卒 ( 48回 ) 【 個 人 の ペ ー ジ 】  ( 0 件 )
・    
・