最終更新日 : 2018/08/25 by AM   

 平成30年2月17日に、新年会を開催した。
これまでは、小旅行に行く以外は、母校の近くの墨田区・台東区・江東区にある飲食店を会場にしていたが、 葛飾区在住の小生の提案で、京成立石駅近くの店を選んで、開催した。
その店(孝蘭)は、何人かの同期生・先輩・後輩を誘って行ったことのある店の女性経営者が嫁いだ先の店である。
その店の売りは、粋な感じの中華料理(同店の基本レシピ)のほかに、嫁入りした上記女性の父親が九十九里の海で釣って来た 新鮮な魚の西洋風生魚料理である。
両国同期の旧友を我が家の近くの、母校の友達から見れば、しがない田舎の葛飾に来てもらうために、場所を選んだのであった。
墨田区・江東区出身の友人は、ちょいと田舎に無理やり来させられたことになるが、楽しんでくれたようだ。
これからも色々な珍しいところをミニ同期会の会場としたい。
参加者数は17名(男女比は16対1)であった。
末筆に、今年の秋に同期全体の会を実施することを予告します。詳細は春先に決めて連絡します。

 ☆ ☆ 新年会に集まったみなさん ☆ ☆ 

☆ ☆ 新年会に集まったみなさん ☆ ☆
 

吉田 隆 61回    
(淡交会報80号より転載)


 平成29年10月4日に、十五夜とスカイツリーを見る会を実施した。
会場はこの地区で最も高い浅草ビューホテル26階、参加者は15人だった。
 最近は、年2回、小同期会を行い、2年に1回全同期会をしているので、多くの級友が飽きずに参加する気になるよう、 幹事としては努めている。
学校の近くであるスカイツリー&十五夜という組み合わせでは、どの場所が最適か、1ヶ月前と2ヶ月前の満月の日に 下見をしてから会場を決めた。
しかしながら月の出る方角は下見で判断できるが、夜空の天気はひと月前の状況での判断が出来ず、 ちょっと曇りの状態であった。それでも短い時間だったが。
 「理想的なスカイツリーと中秋の名月の配置」で「つかの間の名月」を楽しむことができて、よかったと思う。
次回(来年1月予定)については、今回参加者の希望から、「どぜう料理屋」と決まった。
 それにあたる幹事としての課題は、どじょうが苦手な者にも気に入ってもらえるよう、「どじょう&上等の和食/魚刺身・馬刺し」 を検討することにした。 また、来年の全体同期会についても、検討を始めている。

 ☆ ☆ 十五夜とスカイツリー〜〜浅草ビューホテルから〜〜 ☆ ☆ 

☆ ☆ 十五夜とスカイツリー ☆ ☆
 

吉田 隆 61回    
(淡交会報79号より転載)




【 皆様方のWEB上の情報等と接続します ! 】
    

  ☆ 同期の会のお知らせ (10)

  ☆ 皆様方のWEBLOG(1)

  ☆ 皆様の写真ページ (0)

  ☆ 友人の情報(0)

  ☆ 旅行・紀行文 (0)

  ☆ 個展、催し、宣伝PR、等(0)

  ☆ 61回生のページ(会社・事務所など)(0)





  
 
☆ 同期会のお知らせ ( 同期会、クラス会、グループ会合 等を紹介 )

  ・平成30年02月17日 H30年 新年会開催報告(淡交会報80号より転載)
  ・平成29年10月04日 十五夜とスカイツリーを見る会(淡交会報79号より転載)
  ・平成29年02月18日 H29年 新年会開催報告(淡交会報78号より転載
  ・平成28年05月15日 H28年 同期会 (古希記念) 開催
  ・平成27年11月   中村健藏君 " ノーベル賞受賞に 随行参加 "
  ・平成27年08月02日 H27年 "暑気払いの会" 開催
  ・平成27年02月01日 平成27年 " 新年会(天亀八にて) 開催
  ・平成26年06月01日 平成26年 同期会 (50周年 記念) 開催
  ・平成25年12月02日 小島伸夫先生が逝去されました
  ・平成23年09月23日 萩原先生の通夜に参加して
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

 
☆ 皆様方のWEBLOG ( 近況などが早わかり )

  ・ 両国61通信
  ・

 
☆ 皆様方の写真ページ紹介
  ・平成 年 月 日 
  ・平成 年 月 日 
  ・

 
☆ 友人の最新情報
  ・
  ・

☆ 旅行・紀行文
  ・
  ・

☆ 個展、催し、宣伝PR、等
  ・
  ・
  ・
  ・

☆ 61回生のページ(会社・事務所など)
◎ 昭和39年卒 (61回) 【 個人のページ 】  ( 0 件)
  ・
  ・