作成日:2018/07/24 by AM   

 淡交会は来る9月15日 (土)、16日 (日)に開催される母校(中学・高校)の文化祭「両国祭」に参加して、 次のテーマの企画展を開催いたします。また淡交囲碁会は昨年に引き続き、第3回「囲碁コーナー」を開きます。
卒業生並びに関係者の皆様のご来場を心からお待ちしております。

会 期:

平成30年9月15日(土)午前11時〜午後4時

平成30年9月16日(日)午前9時〜午後2時半

会 場:

都立両国高校・附属中学校
 所在地:墨田区江東橋1-7-14

◆ お問合せ ◆
都立両国高校学校同窓会 淡交会事務局
TEL 03-5600-8472 FAX 03-5600-8473
e-Mail tankouhp@bz04.plala.or.jp

資料室委員会

「芥川龍之介・堀辰雄・立原道造三人展 ―府立三中が生んだ文学系譜―」

 120年近い歴史のある都立両国高校が府立三中であった当時、ほぼ10年の時を隔てて、3人の作家が卒業している。
芥川龍之介(7回生)、堀辰雄(19回生)、立原道造(29回生)である。
堀は早くから芥川に私淑し、立原も堀を敬愛して親しんでいた。すなわち堀をはさんで、この3人の作家は、 師弟関係でつながっていたとみることができる。
 今回はこれを府立三中の文学系譜として捉え、3人の共通点や特色に触れ、さらに堀の大学の卒業論文「芥川龍之介論」、 堀が立原の思い出を綴った「木の十字架」、立原が堀の「風立ちぬ」のタイトルを借りて書いた「堀辰雄論」ともいえる 「風立ちぬ」なども紹介する。
 なお、3人を育んだ府立三中の校風にも触れてみたい。

環境委員会

「地球環境とエネルギー問題を考える(第8弾)」

 巨大台風、ゲリラ豪雨、かんばつ(旱魃)など最近頻発する異常気象は地球温暖化の影響といわれています。
私達は地球環境を健康な状態に維持し、かつ進行する地球温暖化の影響を少しでも回避するのはどうすればいいのか 来場者と一緒に考えます。
昨年パリ協定が成立したものの地球人の足並みがふぞろいです。
 この他、屋上緑化菜園、コウノトリ情報(野田市)、雨水等常設展示も開設しています。

淡交囲碁会

「囲碁は簡にして深遠なり」

 第3回 囲碁コーナーを開催し、体験を通じて囲碁を楽しんでもらいます。
囲碁、五目並べ、及び石取りゲーム等を実施します。

淡交会事務局